パラリンピッでのクマリーカ・ヴェルヴートさんの発言等、最近は市について考えさせられる
ニュースが多くなってきたように思えます。

ベルギーの様に安楽死制度のない日本では、自分で死を選ぶ事は禁じられていますが、いつか訪れる「苦しみが喜びを上回る日」に備えておくべきではないでしょうか?

【週刊東洋経済 2016年9月24日号】納得のいく死に方 医者との付き合い方
http://store.toyokeizai.net/magazine/toyo/