日頃より弊社をご重用戴き、お礼申し上げます。

この度、棺を彩る修多羅房の取り扱いを開始致しましたので、以下案内申し上げます。

 

【製品名】

修多羅房 (しゅたらぶさ)

【製品の説明】

ご遺体を納さめた棺に、僧侶として最高の礼装で覆い、お釈迦さまの教えを頂くための品。

<参考>

しゅたら【修多羅】

〘仏〙

㋐仏の言葉を記した経典。経。

㋑十二分経の一。経典のうち、比較的長い散文で仏の教えを記した部分。

大辞林 第三版より

サンスクリット語で「お経」を「スートラ」と発音します。それが中国語に翻訳されて「修多羅(しゅたら)」という言葉になったと伝えられています。

※修多羅房たて糸はまっすぐピンと張った状態で、お釈迦様の教えが末永く貫かれる基本線を表しています。

修多羅房(ピンク・グレー)

※ご提案に関しては、予め導師にご相談戴きます様、お願い申し上げます。