日頃より弊社をご重用戴き、厚くお礼申し上げます。
この度、練香で作られた六文銭の取扱いを開始いたしましたので、案内申し上げます。

rokumonnsenn

菩提苑御守護札付は付属致しません。

omote表面

ura裏面

香木練り製品:化粧箱寸法 縦:約12cm、横:約7cm

【六文銭について】
人亡くなると必ず渡るといわれる三途の川には三通り渡り方があります。
沢山の罪を犯した人は濁流の深みを、少しの人は浅瀬を、そして生涯一度も罪を犯さなかった人は橋を渡るとされます。
六文銭「お浄土銭」とは川の畔にお見えになる六体のお地蔵さまにお供えし、ご加護をお祈りするためのものとされています。

通常、仏衣に付属する頭陀袋(ずたぶくろ)には、六文銭が入っておりますが、紙に印刷された簡易的な物が殆どです。

最後の献花と共に本品を棺にお供え戴く事で、より記憶に残る式を演出できるものと考えております。